大井川葛布リンク集

上のタブをクリックすると 各リンク集に行きます


着物ニュース


「着物を着る機会が増えるきっかけに」という趣旨で【着物ニュース】というサイトを運営されています。
ツイッターでも刻々と着物に関するニュースが流れる、ホットな着物サイトです。

Tamagon Land


「夏の着物の補整に葛布タオルが涼しくていいよ」とブログで紹介していただきました!着物にどっぷりはまってるというたまごんさんの素敵なHPです。読んでいてうらやましいほどの着物ライフを送っていらっしゃいます。


男の着物大全


男の着物ブームに火をつけたHP 今やバイブルといっても過言ではない。

着物着たってええやん!

「男の着物を(普段着として)着たことない人でも、男物の普段着用衣類として着られるレベルまではレクチャーするで。すべては、後に続く人のために。」とのHP とても実践的でありがたいHPです。



富士宮の呉服店。初期のころから大井川葛布に注目してくれ、毎年葛布の会をおこなってくださいました。

■稲垣機料

手織りの道具 京都の機料屋さんLinkIcon稲垣機料


土屋染色工房

土屋染色工房
高島屋のクラフトフェアや高崎でご一緒しました
http://www.naefactory.com/top.html

真木テキスタイルスタジオ

有名な真木テキスタイルスタジオのHP
日本の染織界において私が目標としている工房の一つ。田中パルバ氏の運営。
パルバ氏の生き方も私の理想の一つである。「早くパルバりたい!!」

http://www.itoito.jp/

http://aizenkoubou.com./
静岡の藍染めといったらここ。
初代は芹澤圭介と染めを始めたとか。
現在3代目。伝統が息づく

山形県鶴岡市でしな布のプロデュースをしている石田さんのHP。
しな布は芭蕉布、葛布と並んで日本三大原始布。そのしな布を有名にしたのは石田さんの功績。そのクリエイティブな活動は 我々の見本となす所です。

清水で手紡ぎの風合い良い木綿にこだわった土屋さんの店。05年6月静岡松坂屋でご一緒しました。

原絹織物(株)です。大島紬の織元。4代目の成仁さんもがんばっています。04年,05年名古屋松坂屋、05年八王子そごうでご一緒しました

コクーンアンドスネイル
繭とカタツムリという意味
沖縄の素材展で一緒だった西川さんのHP。いらくさ、大麻の糸も売っている。

心斎橋大丸でご一緒した草木染めの服やさん。染めとても良いです。素材にもこだわっている、本物の染め工房
高島屋のクラフトフェアで一緒の石屋さんです。元気な方です

信州うるし工房いろどりの藤澤さんのところ。04年日本橋高島屋クラフトフェアでお世話になりました。

岩手は盛岡市の浄法寺塗です。名古屋松坂屋で知り合いました。しっとりとした漆塗です。我が家のみそ汁椀はここの物を使っています。

アトリエ石川は静岡の家具屋さんです。ペット用の家具作っています。05年6月松坂屋でご一緒しました。社長の音楽の趣味も必見

グラススタジオ ガラッスィア 大井川上流の福用で宮城島さんの吹きガラスの工房 同じ島田市なのでご近所でもある。

姫路のギャラリーです。以前何度か展会を開催しました。葛布通信でもご紹介したhttp://g-talk.jp/素敵なギャラリーです。最近布関係の展示会が多いかな。

いつもお世話になっている静岡岡部町のギャラリー未来。オーナーの暖かい雰囲気が漂う落ち着いた場所です。隣ではオーナーの娘さん夫婦が割烹料理店を開いています

私も所属している遠州民芸協会のHPです。民芸のすばらしさを伝えたい

あとりえぬいや
芹沢けいすけの最後の弟子といわれる山内さんのアトリエとギャラリー。
民芸品もたくさん扱っている


蒸気機関車動態保存で有名な大井川鉄道のホームページです。ホントにご近所です。工房は新金谷駅で下車です、歩いて3分です。

工房近所の名店。お客様に食事を差し上げる時には必ず利用する。菜めし田楽が有名。

中川根の小西さんのお茶園
無農薬有機肥料で作ったお茶は芸術品。当工房でも常備茶になっています。