2022年葛布ワークショップについて

  今年の葛布ワークショップの日程を発表します。(1月11日)
前期 8月 3日(水)〜  7日(日)
後期 8月24日(水)〜28日(日)
定員 各期 10名

 例年、各期20名前後の方が参加されましたが、今年は新型コロナ対策のため、各期人数を限って開催します。
 

葛蔓洗2020


岡山 アーツ・アンド・クラフツビレッジでも葛布ワークショップが開催されます。

《葛布ワークショップ》 by村井龍彦(大井川葛布)

主催:A・MANO
共催:NPO法人アーツ&クラフツビレッジ
日時:2022年7月16日〜18日 
会場 アーツ&クラフツビレッジ 709-3407 岡山県久米郡美咲町中3090
http://www.arts-craftsvillage.com   acv.okayama@gmail.com
090-3881-3846
 
参加費 
3日間通し参加
受講料お一人36,000円 宿泊食事代別途
定員10名 
アーツ&クラフツビレッジに宿泊ご希望の方
27食 18,000円(懇親会費込み)
LinkIcon 詳しくはここ

日本の機台腰機の技術復興プロジェクト

2021年機台腰機(イザリ機)の技術復興プロジェクトを開催します。
2021年2月20には発表しました。

 
概要はこちら    LinkIcon 機台腰機復興プロジェクト

アミューズミュージアム 機台腰機

 

プロジェクトの発表は参加登録者を優先的に告知しますので
前もって参加登録をお願いします。

また、「田中忠三郎記念 腰機の会」の設立を計画しています。
日本だけでなく世界の腰機の情報交換、作品展示会、シンポジウムなどやりたいと思っています。どうぞプロジェクトの参加ください。

LinkIcon 参加登録はこちら


 工房見学について

マスク着用の上、前もって電話連絡くださるようお願いします.
なお緊急事態宣言が出されている地域からの訪問はしばらくの間お断りします。
2021/1/27

 


オンライン 染織教室のお知らせ

ネットでの染織教室を開催します。
 

LinkIcon ネット染織教室


 Tシャツ藍染め体験

琉球藍でTシャツを染める体験。板締め、絞り、段染め、自由にデザインして染めてもらいます。 LinkIcon Tシャツ藍染め体験講座詳細
   

葛 葛布とは

葛とは
葛布とは

大井川葛布

大井川葛布について

葛布の製作

葛布の製造工程

葛布ネットショップ 

net shop

ごあいさつ


日本の自然布の一つ、葛布を織っている工房、「大井川葛布」です。
工房があるのは大井川のほとりにSLの汽笛が響く町、島田市金谷地区
豊かな自然の中で葛を取り、手織りの技術をつないでおります。
自然の草木から糸をとるわざ、そして機織りの技術は本や言葉で継承しきれるものではありません。葛布という布だけが物質として後世に残ったとしても、技術や思いが失われてしまったら、それは永遠に地球上から失われたことと同じです。
モノを残すのではなく、技術を残す。それが日本古来からの知恵でした。
技は人から人へ、「手」の中で伝えられるもの。近くを走るSLと同じく、「動態保存」していかなければ。そう感じています。
軽くて光沢があり、独特の風合いのある「葛布」は古くから貴族や武士の衣装として尊ばれてきました。
美しいだけでなく、人に自然の力を、自然をまとう喜びを思い起こさせてくれる織物です。

LinkIcon ブログ葛布通信
おやかたが運営しています
 
LinkIcon 染織情報サイト
染織の展示会、産地の情報など
 
LinkIcon 手織を仕事に
プロセミナー準備中
 
LinkIcon 和綿栽培グレースファーム

大井川葛布FaceBook Pages

古代織連絡会FaceBookPages


 


 
LinkIcon 染織情報サイト TexInfo
   染織の情報サイト  古代織産地連絡会のHPを兼ねています。
   自然布とくに植物布の特集が多いです
 
LinkIcon トータルケアセンター 木綿ワークショップ